スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト生からの昇格、今岡の価値とは…

キャンプインして、テスト生ながらキャンプに参加していた元阪神の今岡が晴れて合格、ロッテに入団した。

かつて、打点王等とってたように、実績は申し分ないのだが、最近の不振、衰えからか、なりをひそめてしまい、阪神を自由契約となった、そこで格安でロッテが拾ったわけだが、うまいやり方をした。
テスト生にして、とある1つの条件を課したのである
【サードを守れるように】

そう、打棒だけならDHもある、しかし、球団は一つの【育成計画】の一環として考えてたに違いない

それは【今江】である。
バレンタイン監督のお気に入りで育てた選手だが、スーパースターまでは一つ足りない選手になってる、今まで独占だったサードに今岡を競わせて今江を育てるため、敢えてサードを意識させたのである

かつて、石井浩朗がトレードでロッテにきたとき育ち途上の福浦と競わせ福浦を大選手に育てた。石井浩朗は数字こそ残せなかったが【大きい仕事】をしたのである
今岡に数字を期待するのもあるが、球団はその【見えない貢献】を求めてるに違いない。

今江選手の活躍に期待したい。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。