スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試合時間短縮による弊害

本日阪神の先発アッチソン、序盤好投してたがある回に突如乱した、3点をとられ立ち直ったが、その一因に【時間短縮】の効果がでたに思う、その前の攻撃で5点とるビッグイニングになったが2死後にアッチソンがヒットをうちそのあと繋がりホームインした、程なく攻撃終了、2分45秒の間で投球…、すぐに3失点、昔、桑田が打撃がうまく出塁して激走後、次の回でヨク打たれてたのが印象に残る、無論短縮ルールが悪いというわけではない、が、投手の打席に関しては一考の余地があると思う
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。