スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙一重の4位

星野ジャパンがメダル無しの悲惨な結果で終わってしまった

結果が全てで隅々まで批判が集中してるがルイが思うに
【金と4位も紙一重だった】

準決勝での接戦、予選で苦杯を味わってる韓国…

どこかでみた光景だったと思いません?

そう、WBCの時そのまんまである

WBCの時は予選で苦労して、メキシコによる他力本願で決勝に残り、準決勝が韓国戦…

言い方変えればWBCの時予選落ちすらあったし、準決勝で負けてたかもしれない

つまり、WBCが出来過ぎだった事実を、3年たって【結果、世界一】とだけ残ったのである

選手たち、監督、コーチもよくやった、ただ紙一重で悪い方にでただけ、今回のエラーとかもWBCでもやらかしてる人はいた、だから、頑張った選手たちをあたたかく迎えて欲しいと思う
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■勝てば官軍、負ければ・・・賊軍以下

まあ、期待も大きい分、批判も大きいんだけど、
手のひらを返したように星野監督叩き、選手叩きに躍起になってるメディアには呆れるばかりでありますなあ。

WBCの韓国戦も6回?まで0点に抑えられて、確か7回に一気に打線に火がついて5点入れて、そのままの勢いでキューバ戦までも勝ってしまったんだよねえ。

今回は最後まで打線に火がつかなかったね。勢いに乗り損ねたって感じ。
だって、勝ってればGG佐藤のエラーだって笑い話ですむんだからね。

個人的には2009年も星野監督でいいと思うよ。ていうか、他に誰がいるの?
ノムさんくらいしか、思いつかないんだけど?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。