スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年後の宝石、増井

日ハムの若手で増井という投手がいる。
まだまだ粗削りだが、球は速く将来の大物と期待される。

最近増井の投球をみるが、まだまだバケるには早い感じがある。

こういう粗削りの投手は3つの項目が満たされた時、開花するのだが、まだ1つもクリアしてない

1、コントロールが【水準まで】つく
自滅しないレベルまでくればいいというが、速球を生かすとなかなかクリアしきれない。
2、速球以外で空振りをとれる。
いくら速くてもストレートだけだと打たれる(例外は藤川ぐらいか)もう1つ決め球が必要
3、速球がうなる(伸びる)
ただ速いだけだと逆に反動で球は飛ぶ、重さもしくはキレが必要

残念ながら、増井はまだその1つもクリアしてないが、今、経験をこなすことにより数年後にはダルに並ぶ投手になりえる素材である。

12球団大なり小なりそういう投手はいる、上記をみていれば、バケる頃合いは見えてくるはず、こういう見方もしてみると野球観戦はさらに楽しくなると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。