スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災難続きの千葉ロッテ

今年パ・リーグで好スタートをきった千葉ロッテ、課題だった打線が繋がり、後ろがしっかりしたのが要因だが、同ポジションで怪我人が出ている

先発は唐川が骨折で、小野は復帰初戦で怪我…

西村監督は中継ぎで活躍していたマーフィー、横浜から吉見をいれ、うまく補填した

しかしながら今度は2番センターが鬼門に、ルーキーの荻野が膝を怪我、手術、代役に早坂を起用穴を埋める活躍してたが、本日負傷退場…
選手の事を把握してる西村監督の苦悩はたえないが手腕が問われるトコである

快進撃ながら、薄氷を踏む千葉ロッテの試練は続く

掃きだめになりつつある【一塁手】

本日巨人ロッテ戦を見に行った。
試合は東野の好投により終始巨人ペース、最終回にロッテが粘るも…でしたが、ひとつ試合とは関係なかったところで気になった事が…

試合前、巨人の守備練習にファーストに、谷、高橋、スンヨプといた。

スンヨプはともかくとして谷、高橋は外野手…いくら【つぶし】の利く一塁とはいえ、守備力は著しく落ちる。

晩年の落合、福浦とか1塁守備の名手も存在する、また、投手のメンタル管理も1塁守備のひとつ、強打者が揃う巨人故の悩みではあるが、掃きだめみたいな1塁手より、味のある専門職のプレイをもっと大切に、育ててもらいたいものである。

3年後の宝石、増井

日ハムの若手で増井という投手がいる。
まだまだ粗削りだが、球は速く将来の大物と期待される。

最近増井の投球をみるが、まだまだバケるには早い感じがある。

こういう粗削りの投手は3つの項目が満たされた時、開花するのだが、まだ1つもクリアしてない

1、コントロールが【水準まで】つく
自滅しないレベルまでくればいいというが、速球を生かすとなかなかクリアしきれない。
2、速球以外で空振りをとれる。
いくら速くてもストレートだけだと打たれる(例外は藤川ぐらいか)もう1つ決め球が必要
3、速球がうなる(伸びる)
ただ速いだけだと逆に反動で球は飛ぶ、重さもしくはキレが必要

残念ながら、増井はまだその1つもクリアしてないが、今、経験をこなすことにより数年後にはダルに並ぶ投手になりえる素材である。

12球団大なり小なりそういう投手はいる、上記をみていれば、バケる頃合いは見えてくるはず、こういう見方もしてみると野球観戦はさらに楽しくなると思います。

ミスターファイターズの逆襲

長いペナントレースも交流戦が始まり流れが変わるもの、優勝候補筆頭の日本ハムファイターズは主力のケガ、抑えの不調など重なり最悪なスタートとなった

中でもミスターファイターズこと稲葉選手がいなかったのが大きく、急仕上げで復帰するもエンジンがかからずチームも一時期借金14までいった

ところが交流戦間近になり稲葉が調子をあげてくると中継ぎ抑えの整備も出来てきてた

そこで交流戦。
全てがリセットできる。

勢いがついてきて開幕戦気分で試合ができるチャンス、前にも交流戦をきっかけに勝ち上がりペナントを奪取した経緯もある
現に交流戦連勝で借金は9に、交流戦終わる頃に返済すらあるかもしれない。


ちまたではソフトバンクやら巨人やら言われてる交流戦ですが、最下位ながら日ハムが制する可能性が高い。ミスターファイターズ稲葉の活躍に注目である。

セ・リーグ順位予想

今週激務で時間的余裕がなかったために、手短に順位予想だけあげておきます

詳しくは追って記事にしていきますね

1、中
2、神
3、巨
4、ヤ
5、横
6、広

当たり障りない予想になりますが、昨年よりかは上下の幅がなくなってきてます
意外に悩みましたので、後日詳しく書いていきますね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。